女の人

オールインワンジェルの人気はランキングで証明されている

肌の乾燥にいい化粧品

化粧水

秋になると乾燥が進む

一年の中でも、とりわけ秋は乾燥肌になりやすいといわれています。その理由は、夏に強烈な紫外線を肌が受けるからです。紫外線に当たると、肌を守るために角質がかなり厚くなります。そして、秋の急激な湿度の低下によって、肌内部の水分が急速に奪われていきます。その結果、皮膚がゴワゴワして、乾燥肌、肌荒れの原因になってしまうのです。それで、秋の乾燥肌を解消するには、紫外線でできた厚い角質を取る必要があります。そのためには、通常のスキンケアに拭き取り用の化粧水を使うことをお勧めします。拭き取り用の化粧水には、皮膚表面の皮脂汚れを取り、肌を柔らかくする効果があります。なので、強い刺激を与えることなく、余分な角質を取り除けます。その後、保湿性の高い化粧品によるスキンケアで乾燥肌を解消できます。

使用時に気をつけること

拭き取り用化粧水は、乾燥をもたらす角質の厚さを解消できます。化粧水に配合されている保湿成分が浸透しやすくなるので、肌に潤いを与えられます。ただ拭取り用化粧水は、正しく使わないと肌トラブルの元になります。一番の大切なことは、コットンに浸してから優しく拭き取る事です。力を入れて拭き取ると、肌に強いダメージとなって荒れてしまいます。それと、拭き取り用化粧水は必ずコットンに浸して使うことが大事です。手で顔に付けると、ムラになったり、手の汚れが付いてしまうからです。化粧水の効果が半減するので、必ずコットンを使う事がポイントです。そして、最後に大事なのは、化粧水でのケア後は必ず保湿することです。拭き取り用化粧水はアルコール分が含んでいるので、放置すると肌の乾燥が加速します。よって、乳液やクリーム等で保湿したほうが良いです。